ホームへ

DHC いちょう葉の詳細・ポイント

DHCらしく、価格を抑えた製品

DHCといえば、内容のわりに価格を抑えた製品が多く、このイチョウ葉エキスもその一つ。イチョウ葉エキスの品質は良く、その中でしっかり価格を抑えています。

構成としてはファンケルに似ています。平日のみの電話対応は、365日対応の健康家族やファンケルには及びませんが、対応してくれるだけでも評価できますね。

製品内容・安全審査ともに第三者機関の認証がないというところが残念。値段を抑えるため、若干安全性が犠牲になっているところはあります。

DHC いちょう葉のポイント

エキス中の重要成分は基準通り

イチョウ葉エキスに含まれるフラボノイド配糖体は24%以上、テルペンラクトンは6%以上とJHFAなどが定める基準をクリアーしています。ギンコール酸に至っては1ppm以下と、基準の5ppm以下より小さい値となっており、安心感は強いです。

DHCではイチョウ葉エキスの量を明記していませんが、3粒でイチョウ葉由来フラボノイド配糖体がエキス中24%で43.2mg、テルペンラクトンがエキス中6%で10.8mgであることから、3粒でイチョウ葉エキス180mg、よって2粒で120mgであることがわかります。
計算:43.2mg÷0.24=180mg、10.8mg÷0.06=180mg

企業対応は安心。安全性の認証は低い

DHCは健康食品相談室を設けており、平日の8時~21時まで電話対応しています。日曜・祝日も対応する健康家族やファンケルにはかないませんが夜まで電話対応をしているのは好感が持てますね。

製造工場はGMPに準拠しており工場の安全性は高いですが、GMP認定製品ではありません。
製品のJHFA認証もありません。

GMPとJHFA認証が無い点で、第三者機関による安全性と品質の確認は薄いといえます。ここは残念ですね。

イチョウ葉以外の成分

イチョウ葉以外に、ビタミンB類であるナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1とパントテン酸Caが含まれています。(ナイアシンはビタミンB3ともよばれます)

ただし、ナイアシンは腸内細菌が合成するので通常不足することはありません。パントテン酸Caはさまざまな食品に含まれるので、こちらも通常は不足することはありません。

2粒で120㎎

2粒

1粒で120㎎だとうれしかったのですが、2粒です。そしてDHCではこの製品は1日3粒の180mgを推奨しています。小さい粒を3粒なので、飲むのはそれほど大変ではありません。通常はイチョウ葉エキスを1日120mgですが、そこは製品の推奨値を守りましょう。

DHC いちょう葉の販売サイトへ(Amazon)

DHC いちょう葉の詳細

製品特長の詳細

価格875円(税込)
内容量90粒
1日あたり約29円、送料込:約43円
星5
定期購入割引率10%OFF(1日あたり約26円)
星3
送料400円
(2000円以上購入で無料)
星3
イチョウ葉エキス量1粒60mg(1日3粒で180㎎)
星4
エキス成分フラボノイド配糖体24%
テルペンラクトン6%
ギンコール酸1ppm以下
星4
その他の成分ナイアシン、パントテン酸
ビタミンB6、B2、B1
星2
安全性の証明自社基準
星2
総合星3

1日あたりの栄養成分原材料

イチョウ葉エキス180mg
ナイアシン8.8mg
パントテン酸Ca3mg
ビタミンB60.9mg
ビタミンB20.7mg
ビタミンB10.7mg

主要原材料

DHC いちょう葉の販売サイトへ(Amazon)

上に